赤鞘九人男

イヌアラシとネコマムシのスーロン化はワノ国カイドウ討伐決戦の要?満月は出る?

ゾウの背にある1000年続く歴史ある国モコモ王国。

ミンク族が暮らすこの国ではイヌアラシ、ネコマムシの二人の王がいます。

しかし決して仲が良いという2人は、どうひとつの国をまとめ、そしてどのような関係なのでしょうか?

本記事ではそのイヌアラシとネコマムシについて紹介していきます。

 

イヌアラシ、ネコマムシとは?

 

ここではまず、イヌアラシとネコマムシの人物像に関して説明していきます。

 

昼の王イヌアラシ公爵

ゾウの背にある国、モコモ公国の昼の王であるイヌアラシ。

犬のミンクです。

 

 

白ひげ海賊団、さらにロジャー海賊団に光月おでんと共に乗船していた過去を持っています。

その経験とワノ国での侍になる修行により、相当高い戦闘能力の保持者。

王の側近「王の鳥」であるワンダからはモコモ王国で一番の戦士と称されてもいます。

 

百獣海賊団の大看板ジャックが忍者の雷ぞうを探しにゾウへ攻め込んできた時、剣にエレクトロ(電流)を発生させ交戦。

能力を発動したマンモス状態のジャック相手に、片手で攻撃を阻止するほどの強い力を持っています。

 

ジャックとの戦いではシーザーの作った毒ガスによりあわや全滅まで陥ってしまいましたが、次あるならば、ミンク族の真の姿を持って戦うと自負をしていました。

ミンク族には満月の夜に月を直視することで秘めたる力を発揮するスーロン(月の獅子)化の能力を持っています。

今後、おそらくその場面はカイドウとの決戦時かと思われますが、その時に最大級に力を発揮するイヌアラシが見れるかもしれません。

 

夜の王ネコマムシの旦那

イヌアラシ同様、モコモ王国を治める王のひとりネコマムシ。

ネコのミンクです。

 

 

イヌアラシと同様、白ひげ海賊団とロジャー海賊団のクルーとして乗船経験があります。

王であると同時に、くじらの森の守護神で、昼は寝ていて夜に活動。

イヌアラシ公爵のように紳士的な雰囲気とは真逆で、「旦那」がつく通り豪快な性格の親分肌です。

好きな食べものはラザニア、マタタビや猫じゃらしに弱いというかわいい一面も・・・

 

イヌアラシとネコマムシはなぜ仲が悪いのか?

 

イヌアラシとネコマムシは二人とも王としてモコモ王国を統治していますが、昼はイヌアラシ、夜はネコマムシと国を守る時間帯が違います。

これはいったいどういうことなのでしょうか?

 

あまりの仲の悪さに・・・

ワンダ曰く、幼い頃モコモ王国を飛び出したイヌアラシとネコマムシが戻ってきたとき、既に二人の仲はこのうえなく最悪な状態だったそうです。

本当に殺し合いをしそうな二人は顔を顔合せないよう昼はイヌアラシ、夜はネコマムシと国を守る分担を昼夜でわけることになりました。

 

一時休戦

イヌアラシとネコマムシの関係はモモの助がゾウに現れてから変化しました。

昔はとても仲が良かったのになぜケンカばかりしている!と、泣いて叫ぶモモの助の言葉にイヌアラシとネコマムシは折れたのです。

口は聞くが、心までは通わせん。

仲直りまでとはいきませんでしたが・・・。

 

モモの助はイヌアラシとネコマムシの主君、光月おでんの跡取り。

モモの助はケンカの原因が父親おでんであることをほのめかしてもいました。

『ワンピース』971話では回想シーンでおでんが釜茹での刑に課されているところです。

これからイヌアラシとネコマムシが仲違いをした本当の原因が描かれるのではないでしょうか?

 

イヌアラシとネコマムシがスーロン化したらどれくらいの強さなのか?

ミンク族の持つ真の姿、その強さは果たしてどのくらいなのでしょうか。

 

ミンク族の真の姿とは?

ミンク族が生まれた時から持っている潜在的な強力な力。

満月の夜に月を直視することで、自身に備わっている秘めた能力を最大限に出すことができるソーロン(月の獅子)化と言われています。

ホールケーキアイランド編で、追ってくるダイフクの艦隊をスーロン化したキャロットがほぼ全滅させました。

 

 

ナミもチョッパーもキャロットの能力の凄さに驚きますが、キャロットはイヌアラシやネコマムシのスーロン化は自分とは桁が違うと言っています。

イヌアラシやネコマムシはいったいどのくらいの強さを発揮するのか計り知れませんね。

 

鬼ヶ島決戦時の天候?

カイドウ討伐の決戦日、鬼ヶ島の天候はいったいどうなるのでしょうか?

満月がでないと当然、イヌアラシやネコマムシはじめ、ワノ国に入ってきているミンク族は皆、真の力が発揮できません。

ワノ国は郷によって天候がまったく違うという独特の気候を持っています。

そして、鬼ヶ島が描かれるときは常に暗雲がかかり、ものものしさを覚えてしまう場所。

決戦の当日、天は味方をしてくれるのでしょうか?

 

イヌアラシとネコマムシ:まとめ

 

モコモ王国を統治する二人の王イヌアラシとネコマムシ。

仲違いの原因は、君主である光月おでんが原因であることはほぼ間違いありません。

 

そして今、おでんの無念を晴らすために再びワノ国へやってきているイヌアラシとネコマムシ。

カイドウ討伐決戦の日、2人は真の姿で力を発揮できるのでしょうか?

どのような結果が待っているのか、新情報が入りましたら随時紹介していきたいと思います。