ネタバレ

ワンピース975話ネタバレ確定!錦えもんの勘違いでまさかの大好転!

2020年3月23日発売の、週刊少年ジャンプ最新話ネタバレ!

ワンピース975話が確定しましたのでお届けします!!

 

カン十郎内通者と判明し、モモの助も人質にとられ絶望の中、ついにルフィたち援軍が現れます。

しかし集まるはずの船や侍、武器もなく、百獣海賊団の大艦隊にどう立ち向かっていくのでしょうか?

 

『ワンピース』975話の最新話ネタバレ確定、ぜひ読んでみてください。

 

ワンピース975最新話ネタバレ確定!錦えもんの一計に大爆笑!

 

カン十郎が内通者と判明した矢先、あっという間にモモの助が人質に取られてしまいました。

『ワンピース』975話は、そのカン十郎とモモの助の場面から始まります。

 

ワンピース975最新話ネタバレ確定:カン十郎は台本がないと動けない!?

小舟に乗ったカン十郎は能力で自身の絵を出したもので、本体は港にいたままでした。

さらに能力で黒い蛇を出し、その蛇でしのぶを縛り、モモの助を人質にとったカン十郎。

 

しかし、予想外のルフィたちの登場にカン十郎はただ驚くばかり。

自分がオロチに送った情報で対策はしてくれなかったのか!と動揺してしまいます。

 

やはりカン十郎は自分で臨機応変に動くということが出来ないのかもしれませんね。

 

ワンピース975最新話ネタバレ確定:最悪の世代3人が一気に攻撃すると!?

ルフィたちが兵士や武器、船がないことを心配すると、そこで錦えもんは作戦が実は全て漏れていたことを詫びます。

ニヤリとするカン十郎に気づくルフィ。

 

同時に百獣海賊団のクルーが、昨晩オロチの命令でサニー号、伊達港にあった船、大橋を攻撃したことを話し、錦えもんは驚きを隠せません。

サニー号はさすが”宝樹アダム”で作られた船、傷ひとつ付いていないようです。

 

しかし、カイドウとビッグ・マムが同盟を組んだことも明らかにしたことで、これにはローやキッドはじめ、皆にどよめきが響き渡ります。

百獣海賊団のクルーたちはいい気になり攻撃をしかけようと始めますが、反対にルフィたちは激怒。

 

反撃を仕掛けようとしますが、ルフィとキッドそしてローは”おれが!おれが!と内輪もめを始めてしまいます。

結局は3人一緒に攻撃。

キッド=パンク・ロットン
ルフィ=バウンドマン
ロー=ROOM

この3人一緒に攻撃されたら結果は目に見えているようです。

 

百獣海賊団の大艦隊は大きな爆発と共に撃沈。

焦る百獣海賊団でしたが、そこになんと助ッ人狂死郎の船がやってきます。

 

ワンピース975最新話ネタバレ確定:狂死郎、ついに素性を明かす!

強い味方が来てくれたことで大喜びをする百獣海賊団。

しかし、狂死郎が突然斬ったのは百獣海賊団の船でした!

その後、近づいてくる狂死郎に、その強さを知っているアシュラ童子が気をつけろと周りに注意を呼びかけます。

 

そんな心配をよそに、狂死郎は丁寧に自己紹介をし、光月家には義理も恩も計り知れずあることを話し、加え”山の神事件”に触れました。

その”山の神事件”で錦えもんが狂死郎が傳ジローであることに気づきます。

 

狂死郎は頭にある長い前髪をポイっと外して捨てます。

つけ毛だったですね!

 

すぐにでも名乗り出たかったけど、万が一を考え敵であり続けたという狂死郎。

正解でしたね、案の定名乗っていればカン十郎からオロチの耳に入り始末されていたでしょうから。

 

さらに狂死郎は羅刹町の牢屋敷に囚われていた1000人の侍たちを開放してきました。

狂死郎の子分200人と合わせて1200人の兵力を連れてきたのです!

 

ワンピース975最新話ネタバレ確定!錦えもん天才!?

しかし、さすがは錦さん。

その狂死郎の言葉に首を傾げる錦えもん。

 

「刃武港」を表している康イエの判じ絵。

・ハブの腹に線二本
・二本の線は腹の絵を消すことを意味する”文字抜き”

誰もが「はぶみなと」の中を抜いて「はと」と読めるという狂死郎。

 

さらに狂死郎は、オロチの内通者がそばにいると察した錦えもんが、皆には「線二本」とだけを連絡し、あえて身内にだけ「トカゲ港」と読み違いをしてみせた。

そして内通者カン十郎は、まんまとオロチに「トカゲ港」と伝えたと言うのです!

 

ワンピース975最新話ネタバレ確定:ヒョウ五郎親分たちみんな無事だった!

錦えもんたちが集めた4200人の軍勢は、刃武(ハブ)港の「波止(はと)」に身を寄せていたのでした。

みんなの無事を喜ぶ菊の丞たち。

 

狂死郎が赤鞘九人男のひとり!?

鬼ヶ島へ連絡を取れ!

百獣海賊団は焦りまくりです。

 

昨晩、破壊した船はいらない船。

実は既に必要な船は出航し、橋が壊される前に通過をしていたのです。

 

狂死郎の船の後ろに船の大群が!

ヒョウ五郎親分も乗っています!

俺たちは光月家の戻りを信じてまっていたと叫ぶ侍たち。

 

鬼ヶ島へ!

 

その時の錦えもんの心の声。

「トカゲ」じゃなくて、「ハト」って読むのか!!!

 

『ワンピース』976話へ続く

 

ワンピース975最新話ネタバレ確定!感想考察

 

思ったより早く錦えもんたちに正体を明かした狂死郎。

でも、味方が来たと思っていた百獣海賊団が裏切られたと知った時の様子は読んでいてスキっとしました。

今回の宴で都の当番が狂死郎だというのも、この機を狙っていたのでしょうね。

 

錦えもんの勘違いには大笑いしましたが、心配なことにまだモモの助がカン十郎に捕まってしまっています。

次話976話で無事錦えもんたちのところに戻ってくれるといいですね。

 

ワンピース975最新話ネタバレ確定!:まとめ

 

錦えもんの読み間違い(解釈違い)により、思いっきり天機が向いてきた討伐軍。

船も、兵士、武器ともに十分に集まりました。

このまま一気に鬼ヶ島へ突入!と行くのでしょうか?

『ワンピース』976話を楽しみに待ちましょう。