ワノ国編

小紫と日和は別人で確定?狂死郎に殺されるも死亡シーンは描かれず

ワノ国一の花魁の小紫、そして光月おでんとトキの娘日和。

この2人かなり似ているのですが同一人物なのでしょうか?

小紫と日和・・・別人なのか同一人物なのか考えていこうと思います。

 

小紫と日和は同一人物ではない!?別人の可能性大!

小紫と日和について考えていると一つのことだけではどうもまとまりがきかないので、はじめに小紫と日和が別人である可能性を秘める疑問点を箇条書きでまとめていきたいと思います。

  1. 単行本カラー表紙での髪の色が違う
  2. 小紫が日和だとした場合なぜ遊郭にいる必要があったのか(オロチや光月家の者のことを知る人物が身近にいるため)
  3. 狂死郎と小紫の関係
  4. 逃亡中の小紫?に激似な日和と名乗る女性は何故トコを庇うのか

 

以後わかりにくいと思うので時系列順に、遊郭にいた小紫は小紫と称しますが、狂四郎に切られたあとの逃亡中の小紫は(仮)または日和と呼ばせていただきますね!

ではさっそく一つづつ考察していきます。

 

小紫と日和は別人!?レベル1 カラー表紙での髪色の違い

さっそくですがこちらをご覧ください。

同じような髪の色合いをしていますが、遊郭での小紫は真水色ですよね。。

それに対して逃亡中の小紫(仮)はどちらかというと、ゾロの髪色に似たグリーン・・・

別記事でゾロの出生についてお話ししていますが、まさか血縁関係があったりするのでしょうか・・・

おっと、ここでゾロについて深掘りしてしまうと話が逸れてしまうので、これはまた別の機会にw

担当さんのミスかな?

いや表紙でミスるわけない!

少年ジャンプの大看板ですよ?それはないですw

だとしたら小紫と日和は別人の可能性が高まりますね。

おトコの身を案じて庇いながら共に行動しているのです。

変装のためとはいえ、髪を染めるような時間は無いように感じます。

小紫は日和の影武者説?!

小紫と日和がかなり酷似しているため前々から影武者扱いされていたが、その後日和の死が広まり小紫はその美貌を認められ遊郭に売られたのか。

逆にその方が安全と思ったのかもしれません。

ただ次に気になるのが光月家の娘の顔をオロチをはじめとする反乱分子のものが日和の顔を忘れるのでしょうか?

いくら美しいからと言っても影武者レベルで似ているのだとしたら小紫が日和の影武者だった線は薄くも感じます。

また、狂死郎と小紫の関係も気になってきませんか・・・?

小紫と日和は別人!?レベル2 狂死郎と小紫の関係性

小紫がオロチからおトコを庇い狂死郎に斬られるシーンがあります。

狂死郎:やってくれたな・・・小紫。覚悟は?

小紫:ありんす

 

と言って狂死郎は小紫を躊躇なく殺します。

果たして本当に死んでいるかは謎ですが、これで小紫の葬儀のシーンに行くわけです。

しかし狂死郎は小紫に何の覚悟を聞いたのでしょうか?

死ぬ覚悟はあるのか?

と、いうのはもちろんだと思うのですが、この覚悟という言葉には他の意味を感じてしまいます。

狂死郎の経営する遊郭から出ている小紫。

2人または日和の3人になんらかの関係があってもおかしくないな・・

と、勘ぐってしまいます。

ちなみにこんなシーンも・・・

小紫に騙される男はたくさんいるにも関わらずなぜ狂死郎はこんなに血相を変えているのでしょうね

なかなか気になる描写ですw

 

小紫と日和は別人!?レベル3 なぜトコを庇うのか

小紫が狂死郎に斬られ、遊郭からトコを連れて逃げてきたと思われる(おロビがトコを遊郭に届けたと言ってます)小紫似の女性。

この人はいったい誰なのでしょうか?

ゾロに私は光月日和だと伝えています。

ただ、ここで疑問が生まれます。

ロビンの手によって遊郭に届けられたトコと共に敵から逃げている。

ということは遊郭の中に日和と名乗る女性は居たことになります。

または、花の都にいてこの事件をたまたま聞きつけたか、ですがこちらは極めて薄いかと思われます。

もう一つ考えられるのは狂死郎が実は光月おでん派で、小紫の覚悟を受け取り、半絵の意味を知り日和に、時が満ちたことを伝えシモツキ家の娘であるトコを救えと伝えたのか。

ただ狂死郎とは戦闘シーンがある上動きが読めないのでなんとも・・・

そして日和と名乗るこの女性、かなり光月家の内情を知っていると思われるんですよねえ。

この日和と名乗る女性この時点で考えられるのは

  1. 本物の光月日和
  2. 小紫と酷似した日和を守るための第二の影武者(日和がまた別にいるのではないか)

小紫と日和は別人!?レベル4 トコが2人を姉さんと呼ぶ

そう私が気になるところは、オトコが小紫と日和と名乗る女性2人のことを”姉さん”と呼ぶんです。

花魁につく子供なら皆そうなのかもしれないですが、

日和は私の素顔を知る数少ない親友なんです

というセリフ、、、。

このセリフ、私の中ではとても気になります。

小紫と日和と名乗る女性の喋り口調や意志の強さ。

小紫は逃げるシーンが一切なく強気な女性。

日和と名乗る女性は逃げるシーンから始まり助けを乞う。

たしかに別人とは思うのですが、本当に似ていますよね!

小紫と日和の関係性も気になります。

 

確定!!!小紫と日和は別人!?河童の河松が認めた!

河童の河松と日和と名乗った女性が再開するシーン。

河松がこう言っています。

だとしたら小紫はいったい誰の娘で日和とは関係があるのかないのかも気になりますね。

 

気になることは増えますが・・・

さらに日和は父である光月おでんの名刀閻魔をもっています。

これはもう光月日和ご本人さまで間違い無いですね!

ちなみにおトキさんもかなり美人です笑

たまたまかは知りませんが

日和と回想シーンのトキは同い年の26歳です。

 

入れ替わっていた?!遊郭で小紫が楽器を弾く時面をかぶる理由

”この曲を弾く時いつも姉さん面をつけるのよねえ”

 

他の花魁さんがこう言っています。

この時、実は日和に入れ替わっている、ということは考えられないでしょうか

河松とはぐれてから13年間ひっそり暮らしていたのなら、あんなにきちんとした着物を着た身なりで逃亡するのは無理でしょう。

ということは小紫も日和も遊郭にいて、代わる代わる花魁業をしていた。とも見れますね。

ますます2人の関係性が気になります!!

 

《まとめ》小紫と日和は別人だった!!!

最後までお読みいただきありがとうございました。

かなり酷似している2人でしたがしっかり別人のようですね!

今後の展開として小紫の出世となぜ2人は遊郭にいたか、狂死郎がどうかかわってくるのか気になります。

まだまだ謎がたくさんあるワノ国編は今後も楽しみですね!

 

いや〜本当に絶世の美女すぎてたくさん画像集めちゃいましたっw

 

>>光月おでんは本当に釜茹での刑だったの?

>>イヌアラシとネコマムシのスーロン化は最強?