光月おでん

光月おでん公開処刑は本当に釜茹での刑?いつ何の罪で死亡?最期はオロチの気まぐれで?

光月おでんと赤鞘九人男らが言い渡された公開処刑での処罰は釜茹での刑。

しかし、この公開処刑は伝説の一時間と語り継がれる通り、大混乱を巻き起こします。

 

一体、何が起きたのでしょうか?

本記事では、光月おでんは本当は何の刑で、いつ誰によって死亡させられたのかを解説していきます。

 

光月おでんが公開処刑されたのはなぜ?

 

カイドウ、オロチ軍1000人を相手に、その強さを見せつけた光月おでんと赤鞘九人男。

しかし戦い優勢なるも、オロチの策略により投獄されてしまいます。

 

光月おでんはなぜ投獄された?

おでん二刀流「桃源十拳」でカイドウに致命傷を与え勝利したかに思えた瞬間。

しかし、その時モモの助が人質として現れ、油断したおでんはカイドウにより大一撃を喰らってしまったのでした。

 

しかも、そのモモの助は「マネマネの実」能力者、黒炭ひぐらしの仕業。

壮絶な長い戦いも無念なことに、おでんと赤鞘九人男たちは負け、投獄されてしまったのです。

 

 

罪名は「将軍への謀反」

そして課された処刑方法は釜茹での刑でした。

 

公開処刑前のカイドウとの交渉とは?

公開処刑場に堂々現れた光月おでんは、執行直前にカイドウにチャンスがほしいと交渉します。

赤鞘九人男含め10人全員釜に入る、もしカイドウが決めた時間耐え抜いた者がいたら解放してくれというものでした。

大笑いをするオロチに対し、カイドウはその交渉に乗り、時間は1時間と決めます。

 

二言はないな?と言うおでんの確認に、当然のようにうなずくカイドウ。

そして、おでんは先に釜に入り釜への渡し板を頭に乗せ、赤鞘九人男たちにその板に乗れと言うのでした。

 

 

おでんは油が煮えたぎる釜の中、ひとり耐え続けます。

 

光月おでんの公開処刑は本当に釜茹での刑?

 

カイドウとの約束の1時間をついに耐え抜いた光月おでん。

このまま解放の道へとなるのでしょうか?

 

黒炭オロチの1分前の気まぐれで罪名が変わった?

赤鞘九人男を板に乗せ、それを担いで自分だけが油の釜に入り、1時間耐え抜いた光月おでん。

しのぶがおでんがバカ殿を演じていた理由は、全て誘拐された人質の為だったと真実を話したことで、民衆は自分たちの間違いに気づきます。

 

1時間がついに経過し、民衆が歓声に湧いた時、オロチが信じられない言葉を発します。

”銃殺の刑”に変えることを1分前に思いついた。

 

このへ理屈に民衆が立てつくも、オロチの手の者にすぐ銃殺されてしまいます。

処刑場が大騒ぎになった中、おでんは担いでいた赤鞘九人男たちを釜の外へ放り投げて逃がしたあと、ひとり釜の中に残ります。

 

光月おでんの最期は誰にやられた?

ババア(黒炭ひぐらし)のことは悪かったな、殺しておいた。

義理堅いのか残酷なのか、そう言いながらカイドウはおでんに銃を向け、発砲したのでした。

 

釜の中に沈んでいくおでんは笑っていました、そう、ロジャーの時のように・・・

二言はないとおでんとの交渉時にきっぱりと言ったカイドウ。

おでんの死が切なすぎてたまりません。

 

生存説も流れているおでん、本当に生きていて再登場してくれる日はないのでしょうか?

 

光月おでん公開処刑:まとめ

 

光月おでんの公開処刑についてまとめてみました。

釜茹での刑からオロチの気まぐれで銃殺の刑に、そして最期はカイドウの手によって死亡してしまったおでん。

 

『ワンピース』972話ではトキが投獄されたおでんに面会に行き、愛刀「閻魔」と「天羽々斬」を子供たちに託すシーンが描かれています。

おでんはこの時から本当に死を覚悟していたようにも感じ、余計切なくなりまね。

 

この先はトキの「トキトキの実」の能力によってモモの助や錦えもん達が20年後へ飛ばされる現代へストーリーは戻るのでしょう。

ルフィたち同盟軍がこの多くの人たちの悔しさを晴らしてくれる日をはやく見たいものです。